宿泊施設利用

宿泊施設利用補助事業

互助会の指定宿泊施設・指定旅行社(指定支店)を利用する場合、宿泊費を一部補助します。
事前に「宿泊補助利用券」の申請が必要です。

補助金額

1名1泊につき2,000円

補助対象者

会員およびその同行家族(小学生以上で2親等以内)
※2親等以内の例:配偶者、子、父母、兄弟姉妹、祖父母、孫
※下記は補助対象となりません。
・未就学児
・宿泊費(補助額)が1泊2,000円に満たない宿泊者
・会員が宿泊せず家族のみ宿泊する場合

利用制限

会員1名につき同行家族の宿泊分を含め年度内(4/1~3/31)4泊まで
(会員本人の宿泊数+同行家族の宿泊数=4泊まで)

申請様式

「宿泊補助利用申請書 兼 宿泊補助利用券」(FAX申請可)

宿泊補助利用申請書(兼宿泊補助利用券)
記入方法はこちらのPDFをご覧ください。

宿泊補助対象施設

互助会の指定宿泊施設
互助会の指定旅行社支店(宿泊施設の指定はありません。「宿泊施設利用」「指定旅行社支店での代金支払」が対象となります。パック旅行での宿泊利用も対象となります。)

指定宿泊施設一覧ページへ
指定宿泊施設
指定旅行社一覧ページへ
指定旅行社

利用方法

  • 指定宿泊施設(指定旅行社)に宿泊予約
    予約の際は、「北九州市教職員互助会会員であること」「宿泊補助利用券を利用する」旨をお伝えください。
  • 「宿泊補助利用申請書 兼 宿泊補助利用券」の所定欄に記入のうえ互助会へ申請(FAX・郵送・庁内メール・互助会来局)
  • 互助会で申請内容を確認後、互助会印を押印した「宿泊補助利用券」を発行し申請者へ返送
  • 指定宿泊施設にチェックイン時「宿泊補助利用券」を提出(指定旅行社利用の場合は指定旅行社へ提出)
    代金支払い時に補助額分を差し引いた金額を精算してください。

ご利用上の注意

※必ずお読みください。
・利用券の事後発行はいたしません。宿泊に間に合うようお早めに申請願います。
・宿泊日が近い申請の場合、返送が間に合わないこともありますので互助会へ来局のうえ利用券を受領願います。
・インターネット予約は利用券の使用ができないことがありますので、事前に施設へご確認願います。
・発行済の利用券に内容変更が生じた場合は互助会までご連絡願います。
・キャンセル等により利用券を使用しなかった場合は利用券を互助会までご返却ください。返却のない場合、使用されたとみなし、利用数にカウントされます。

指定宿泊施設・旅行社ご担当者 様