NEWS詳細

NEWS一覧に戻る
2022.7.12
宿泊補助事業のご案内

会員が宿泊施設を宿泊利用した場合、宿泊費の一部を補助します。

宿泊施設の指定はありません。旅行会社、宿泊予約サイトでの予約やパッケージツアーでの利用も対象です。

詳細は「宿泊補助」ページでご確認ください。

※従来の「宿泊補助利用券」は令和3年度をもって廃止しました。 

 

■補助額

 4,000円上限(年度内1回)

※宿泊費の自己負担額(各種助成金やポイント等による支払部分を差し引いた金額)を補助対象とします。

 

■請求方法

 宿泊後に「宿泊施設利用補助金請求書」と添付書類を互助会へ提出。

<添付書類>

①領収書原本(宛名が請求者(会員)本人のフルネーム

②明細書等のコピー(①に「宿泊代等宿泊利用とわかる文言」「宿泊日」「宿泊施設名称」の記載がある場合は不要)

 

■注意事項

 請求には請求者本人宛の領収書が必要です。複数会員で宿泊利用し宿泊補助を請求する場合は、請求者毎に領収書が必要になりますので、領収書を宿泊者別に発行してもらってください。