健康管理

一覧を表示

健康管理補助事業

※公立学校共済組合の「人間ドック」に当選された方は、当会の「人間ドック」は対象外です。
※公立学校共済組合の「脳ドック」に当選された方は、当会の「脳ドック」は対象外です。

対象
会員のみ
募集時期
5月中旬

人間ドック補助(7月~3月末)

※職免扱い
※10月末までに受診した場合、教育委員会が実施する定期健康診断と置き換えができます。

ドック内容
問診、内科診察、身体測定(身長・体重・腹囲・BMI・肥満度)、視力、眼底、眼圧、血圧、心電図、血液検査、尿検査、便検査、胸部X線直接撮影、腹部超音波、胃部X線直接撮影
受診機関
九州健康総合センター、小倉医師会健診センター、小倉記念病院、新小文字病院、西日本産業衛生会北九州健診診療所/北九州産業衛生診療所、福岡新水巻病院

脳ドック補助(7月~3月末)

※職免扱いにはなりません。

ドック内容
MRI検査(断層撮影)、MRA(血管撮影)、血液検査、尿検査、身体検査、循環器検査
受診機関
新小文字病院、福岡新水巻病院

PET健診補助(7月~3月末)

がん発見率が高い、苦痛がない、短時間で終了(3~4時間程度)等

※職免扱いにはなりません。

健診内容
断層撮影、血液検査、超音波検査等
健診機関
西日本産業衛生会北九州PET健診センター

肺ヘリカルCT検査補助(7月~1月末)

肺がん、肺気腫、肺結核、慢性気管支炎などの早期発見が可能

※職免扱いにはなりません。

検査内容
コンピュータ断層撮影検査、問診、診察
検査機関
西日本産業衛生会北九州健診診療所/北九州産業衛生診療所

予防接種補助事業

予防注射(接種)料金補助対象予防接種

日本脳炎、インフルエンザ

条件・制限

会員本人接種分のみ。年度内1回接種分請求可。(上限4,000円)

請求方法

「予防接種補助金請求書」の所定の欄に記入の上、互助会へ請求してください。
予防接種補助金請求書
(必ず領収書を添付してください。複数回接種された場合も接種分の領収書を必ず添付してください。)
医師の証明は必要ありません。
※レシート可。ただし、接種者本人の名前が記載された領収印のある領収書で、病院名と連絡先がはっきり記載され、必ず予防接種名が明記されているもの。

●毎月1~15日受付分 → 当月末振込(休日の場合は前日)
●毎月16日~月末日受付分 → 翌月15日振込(休日の場合は前日)

接種金額が4,000円未満の場合は領収書記載の金額を補助します。
接種金額が4,000円以上の場合は4,000円とします。

請求の有効期限

事由の発生から1年間