給付

一覧を表示

請求方法

給付金請求書に記入のうえ必要な証明(添付書類)を添えて互助会へ提出してください。
添付書類はコピーで結構です。(証明印の印影が確認できるようにコピーしてください。)

書類締切と振込日

1日~15日受付分 当月末日振込
16日~月末受付分 翌月15日振込

※振込日が休日の場合は前営業日

請求期限

事実発生日から3年以内にご請求ください。
互助会入会日以降に発生したものに限ります。

傷病見舞金

内容

疾病又は負傷によって引き続き30日以上勤務できなかったとき(年休含む)

給付金額

① 30日以上 5,000円
② 90日以上 5,000円
③ 1年以上 5,000円

添付書類

なし(給付金請求書に所属長の証明印が必要)

備考

期間毎に請求できます。給付金請求書はそれぞれ期間毎に1通作成してください。
例:1年以上勤務できなかったとき 30日以上・90日以上・1年以上の3件を請求可

障害見舞金

内容

会員が市区町村から身体障害者手帳又は精神障害者保健福祉手帳の交付を受けたとき

給付金額

・1級 15万円
・2級 10万円
・3級 8万円
・4級 7万円
・5級 6万円
・6級 5万円

添付書類

身体障害者手帳又は精神障害者保健福祉手帳の写し(交付年月日・級がわかるもの)

死亡弔慰金

内容

会員又は会員の家族が死亡したとき

給付金額

① 会員 10万円(公務15万円)
② 配偶者 2万円
③ 実父母子 8千円
④ 扶養家族(共済組合認定) 8千円
⑤ 死流産(4ヶ月以上) 5千円

添付書類

下記(1)と(2)、扶養家族は(1)と(3)、死流産は(4)

(1)死亡を証明する書類(下記から1点)
医師の死亡診断書
戸籍謄本または戸籍抄本(死亡の事実記載があるもの)

(2)請求者(会員)との続柄を証明する書類(下記から1点)
戸籍謄本または戸籍抄本(請求者について記載があるもの)
続柄記載のある住民票(死亡者または請求者が世帯主の場合に限る)

(3)組合員被保険者証の写し

(4)死産届(医師の死産証明書部分も含む)

備考

会員本人死亡の場合は、相続順位のわかる書類(戸籍謄本の写し等)を添えて遺族の方が請求手続きを行ってください。遺族の範囲及び請求権の順位は、会員が死亡前に特別の意思を表示したほかは、配偶者、子(年長順)、父母、孫、祖父母、兄弟姉妹、及びその埋葬を行なう者となります。

結婚祝金

内容

会員が結婚したとき

給付金額

10,000円

添付書類

下記より1点

・戸籍謄本または戸籍抄本
・婚姻届受理証明書

備考

夫婦共会員の場合は双方から請求できます。

出産祝金

内容

会員または会員の配偶者が出産したとき

給付金額

10,000円(1子につき)

添付書類

下記から1点(男性会員が請求する場合は②または③)

①医師・助産師の出産(出生)証明書
②戸籍謄本または戸籍抄本
③住民票(請求者が世帯主の場合に限る)
④母子手帳の出生届出済証明ページ(「子の保護者」欄を記載済みであること)

備考

夫婦共会員の場合は双方から請求できます。
多胎児の場合は一子ずつ給付金請求書を作成のうえご請求願います。

入学祝金

内容

会員の子が小・中・特別支援学校(小学部・中学部)第1学年に入学したとき

給付金額

5,000円

添付書類

なし(給付金請求書に所属長の証明印が必要)

備考

夫婦共会員の場合は双方から請求できます。

リフレッシュ助成金

内容

会員が本会に入会した日から起算して20年、30年に達したとき

給付金額

・20年 10,000円
・30年 15,000円

添付書類

なし(給付金請求書に所属長の証明印が必要)

備考

給付対象者は該当年度に各所属に通知します。